2014年11月 のアーカイブ | ネットビジネスを0から始める人の『つまづき』をなくすブログ

サラリーマンを馬鹿にするんじゃない

某テレビ番組で最近あった話についてお話したいと思います

この日はあなたにも突然やってくるかもしれません

斎藤さんという方が
不動産屋で働いていました。
しかし、ある日突然

転勤の指示がありました

そこは能力開発研究部門ということで
あなたのスキルをアップして戻ってきてほしいというものでした

しかしながら、
実際は・・・・・

毎日電話をかけ続け、マグロを売るっというものだったんです

そこは別名

追い出し部屋

と呼ばれるものでした

その場所へ転勤となった人は
嫌気がさして自分で辞めるか、
我慢して続けるかのどっちかというものでした

つまりリストラのようなものです

僕がその話を聞いた際は
ホントゾッとしました、
自分の社員をなんだと思っているんだ
社員を財産と考えず、コストと考える

もちろんすべての会社がそうではないにしろ
そういう会社が結構存在することに
驚きと同時に
ひどくショックを受けました

この話を観て、
サラリーマンとして誰かに雇われて生きていくことは
決して安全なことではないと改めて思いました

僕のブログを見てくださっている方は
ほとんどの方が危機感を持って
別の収入(キャッシュ)を得ようと頑張っているはずです

もし危機感がなく、僕のブログを見た方は
いますぐに何かしら他の収入を得る方法を
是非とも考えてほしいと思います

ps

僕の友人の1人が会社を辞めました
その友人は東京で勤務していましたが、
大阪への転勤を命じられたそうです

ただ大阪への転勤ということなら
友人も応じたそうですが、
給料が年収にして100万以上下がるみたいでした

本人もリストラのようなもんだろうと思っていて
辞めました

自分のまわりでもそういうことがあり
ますますショックを受けましたよ泣

自分で稼ぐ選択をしてよかったと感じましたね!

社会とは非情なるもの

衆議院が本日解散しましたね
国民に改めて心意を問うということですが、
はたしてそれで国は豊かになるのでしょうか

選挙には多大な税金が使われます
ましてや年末はいろいろとお忙しい企業も多いはずです

それで国民の消費が縮み、景気がさらに下降するかもしれません
はたしてそれで国民のこと考えていると言えるのでしょうか

話は変わって
先日話題になっていた学生時代にホステスをしていたことで、
某キー局のアナウンサーの内定を取り消されたとのことだが

おかしな話だなと思いました

何がダメであるかが理解できません

別に犯罪を犯したわけでもありませんし、
人に迷惑をかけたわけでもありません

しっかりお金を稼ぎ、税金を納めて国に貢献していたかもしれません。

僕も学生の時は偏見がありました
それは何も知らない先入観からでした

しかし、社会にでて多くの方に出会ってそれは変わりました
物事について自分で考えることによってそれは間違いであったと

僕からすれば
キャバクラもエンターテイメントの一つであると考えます

言うならば、ディズニーと変わりはないと思います
違いはターゲット層、活動の時間帯、コンテンツぐらいなもんだと思います

同じ年代でお金を自分で稼ぎ、税金を納め、男性にある意味!!夢を与えている

それの何が悪いのでしょうか
そこに需要があるから成り立っているはずですし、

多くの有名人の方大企業の偉い方々なども
利用されています

原因は社会的なイメージでしょうが、、、

これはおかしくありませんか???

さらにさらにです、
この女性は内定を頂く際に
他の企業には行かないという誓約書を書かされたそうです。

つまり、就職活動を強制終了させられました。
そのまま企業に入れるのならいいでしょうが、

内定を取り消した時には
主要企業の就職はすでに終わっていたそうです

企業は内定を取り消した分その先の将来について
少しでも考えてくれたのでしょうか

これはあまりに非情ではないでしょうか


今ある常識をもっと疑うべきだ!!

自己正当化 ネットビジネス心理学15 

自己正当化とは?

ゴロリです!本日もご覧いただきありがとうございます
前回まではこちら
ネットビジネス心理学14 好意の返報性 http://gorori01.main.jp/gorori/391.html

自己正当化とは人は何かを買ったり、行動する時、自分の中でその行動を正当化するための理由を考えます
それが簡単に言うと自己正当化になります!

自己正当化は恋愛心理テクニックでも使われます
たとえば「近付きたい人には何か簡単なお願いをするといい」というものがあります
好きな子と少しでも仲良くなるために飲み会の席で自分で頼めるにもかかわらず、
「ビール頼んでもらえる?」とお願いします
するとまぁその程度のお願いなら「いいよ」と、なるでしょう

その際に人は「なぜ私はこの人の飲みもの(ビール)を頼んであげたのか?」と理由を探すのです
その結果「この人のことを嫌いじゃないからだ」というような感じで、自分の中での理由を見い出します

自己正当化を巧みに使うと、ちょっと面倒なお願いを聞いてもらうことで
相手に「私はこの人のことが好きだからだやってあげたんだ」という理由に結び付く場合があるということです

小悪魔的な女性は無理を言います
でも無理を言われれば言われるほど男性はその女性から離れられなくなってしまったりするものです
これは男性が、無理なお願いを聞いている自分の行動を「俺はそれほどこの子が好きなんだ」と
自分に繰り返し言い聞かしてしまうからです
また逆に明らかにダメな男なのに何故か別れられない女性の心理も、似たような部分が少なからずあります

他にも自己正当化は何か物を買う場合にも、人はそれが高価であればあるほど
自分の中で「購入すべき理由」を探すものです
そしてその結果購入に至ると今度は「俺は○○だから買ったんだ」といった具合に、
購入することの正当性を自分に言い聞かせます

よって多くの人が生活に必要なものではなく、
ブランド物のバッグを買った際などに『いい買い物をした』と感じ、高い満足度を得られるものなのです
なぜならブランド品などの高価なものを購入するときに『何か自己正当化できる理由』を見出して
しっかり自分に言い聞かせなければ、それは明らかに「高い買い物」でしかないからです

それではこの自己正当化をブログに活用するアイディアを考えてみましょう
人は自己正当化つまりは大義名分が欲しいのです
たとえば女性をデートに誘うにも「デートに行こう」と言うより
「友人に映画のチケットもらったんだけど、一人じゃ見に行かないから一緒に行ってくれない?」と、
女性がOKを出すための大義名分を用意してあげる方が、優しいんです

ですからこの商品は本当に人の為になると思ってて販売するなら、
相手が行動しやすいように何か大義名分を用意してあげるといいですね
「私は何故この商品を買おうとしているのか」という自己正当化するための「理由」を用意してあげるのです

「自己正当化する理由」このことを意識してレビューを書く際は意識してみてください!

ps
最近急に寒くなりましたね!
夏生まれ南国育ちの僕としてはやはり寒いと引きこもりがちになります!
その分作業に集中できるんですけど^^
今度新しいことにもチャレンジすることになり
わくわくすることが増えそうです!

何か進展ありましたらお知らせしますね^^

好意の返報性 ネットビジネス心理学14 

好意の返報性とは?

こんにちは、ゴロリです。

前回まではこちら
ネットビジネス心理学13 親近効果 http://gorori01.main.jp/gorori/385.html

好意の返報性とは
「受けた恩は必ず返す」といった行動に見られる、もらいっぱなしの状態を居心地悪く感じる心理の事。お返しをせずには居られない心の状態です。

『好意の返報性』はそれが有益な情報であるか、否かにかかわらず、
『自分の事を気に掛けてくれている』『好意を抱いてくれている』といった想いを抱き、
それに対して相手が『何かがあった際にはお返しをする』『自分も好意を抱いている事を示したい』といった感情が
具体的な形になることをいいます

では好意の返報性をブログに活用するアイディアを考えてみましょう!

活用する方法としてはコメント回りです。
コメント回りとはその名の通り、他のブログに定期的にコメントしてまわることをいいます。
王道のアクセスアップ法として多くの人が実践している方法です!

コメント回りをして最後にブログランキング等のバナーを応援していきます!応援ポチっと
といったコメントをすることで、
コメントをしたブログの筆者が高い確率で応援返しをしてくださることが多いです!

ただし、どのブログにも使えそうなコメントをコピペして貼り付けていくのは止めましょう!
この人同じことしか言っていないことがわかれば、応援目的でしかないことがバレてしまい、
相手に対して好意を抱くどころか、悪意を抱いてしまいます!

好意の返報性の逆で悪意の返報性もありますので気をつけてください!

しっかりとブログの内容を観て感想を書いてくださいね^^
時間はその分かかりますが、
その分相手のブログのいいところ、参考になるところ、気づくことがあると思います
自分自身の成長にもつながりますので活用してみてください!

ps
好意の返報性は主に恋愛に対して使われることが多いようです!
相手に好意を伝えてはみたが振られてしまった泣
しかし、後日今度は向こうから告白をされた!
っていう話を聞いたことありませんか?

人は、自分のことを好きになってくれた相手に、好感を抱きやすい傾向があります。
誰しも、人に認められたい、評価されたいという欲求があるので、
その欲求を満たしてくれた人を好きになりやすいんです

こちらも使う機会があればつかってみては 笑

ネットビジネスを0から始める人の『つまづき』をなくすブログ TOP » 2014年11月 のアーカイブ