クレショフ効果 ネットビジネス心理学16

クレショフ効果とは?

クレショフ効果は簡単に言うと「写真や映像の数カットを見た人が主観的に意味を作り上げる」効果のことです

たとえば「ベッドの写真」のカットの後に「無表情の男性」のカットを見せると、
視聴者はその男性の心理を勝手に「眠たそう」とか「起きたばっかりなんだろな」などと
いうように想像して作り上げる効果です。
本当は「海を眺めてボーッとしている男性の写真」だったのかも分からない写真でも、
見せ方によってその意味が違ってきます。

ではこのクレショフ効果をブログに活用するアイディアを考えてみましょう

プロフィール写真は、記事の文章から伝わる印象に大きな影響を与えます!
物腰が柔らかそうな顔写真なら、記事を読むユーザーは記事を優しい言葉として受け取ります

逆にプロフィール写真を無表情で冷たそうな印象を与える写真にしたとすると
優しい気持ちで書かれた記事でも冷たい人の突き放すような文章に感じられてしまうでしょう

またそれとは逆方向へ与える作用として、文章が与えるプロフィール写真への印象の変化もあります
笑顔の写真は、文章が優しければ本物の笑顔に見えますし、文章が厳しければ笑顔は作り物にみえてきます
 
どんな印象を与えるのが良いかの話は置いておきますが、
見る人はそれぞれ勝手に印象や意味を作り上げてしまうので

「どんなキャラでいきたいか」ということを考えて
プロフィールの写真を決めてみてください

ps
テラスハウスが映画化!!!
個人的にテンションが上がっております!

うれしすぎて予告編の動画を共有しちゃいました!

やっぱりてっちゃんのあの最後は変だとおもったんだよなぁー!!!

One Reply to “クレショフ効果 ネットビジネス心理学16”

  1. こんにちは。
    yamatoと申します。

    >「どんなキャラでいきたいか」ということを考えて
    プロフィールの写真を決めてみてください

    僕は全然考えていなかったです(^_^;)
    確かに重要ですよね!
    僕もこれを参考にしてやっていこうと思います!

    また遊びにきますね!

    僕の方も応援ポチ宜しくお願いします\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA