親近効果 ネットビジネス心理学13 

親近効果とは?

前回まではこちら
ネットビジネス心理学12 初頭効果 http://gorori01.main.jp/gorori/379.html

親近効果は初頭効果の逆で、最後に示したものが印象に残りやすいという効果です。
心理学に初頭効果と親近効果があるということは、
人は「中だるみしやすい」ということです!

たとえ大事な話をしても、最初と最後はよく覚えてもらいやすいけれども
途中の中間部分は記憶が薄れやすいものです!

初頭効果と親近効果の二つは相手によってどちらが強く働くか違いがあります!
例えばテレビの通販番組でも、商品に関心がある人ほど番組最後の「30分間限定です!!お申し込みは今すぐ…」という
言葉が強く印象に残り、すぐに申し込まなければという気になります!

それではこの親近効果をブログに活用するアイディアを考えてみましょう!
 
ほぼ上でいっていることと同じになりますが、
記事の最初と最後は意識的に伝えたいことをまとめあげる書き方をする!
そうすることが価値ある記事として相手に印象に残りそうですね!

 

One Reply to “親近効果 ネットビジネス心理学13 ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA